Best App of 2016 by Google Play: U Dictionary

Best App of 2016 by Google Play: U Dictionary

U Dictionary won as one of the “Best Apps of 2016” by Google Play Store India. Please share the good news with your loved ones, friends & family & invite them to download U Dictionary. Download Now: https://goo.gl/jVBMF4 Get U Dictionary on Google Play!

[ムービー]『アナ雪2』4DXマジカルエディションでの上映が決定

【動画】楽しそう!『アナと雪の女王2』 日本で歴代興行収入第3位にあたる255億円という空前のヒットを記録した映画の続編となるディズニー・アニメーション映画『アナと雪の女王2』(11月22日公開)が、4DXの特殊効果を大幅にアップさせた「4DXマジカルエディション」で上映されることが決まった。 本作は不思議な歌声を聞いた氷と雪を操る力を持つエルサが、妹のアナ、山男のクリストフ、雪だるまのオラフと一緒に旅に出る姿を描いている。日本語吹き替え版では松たか子(エルサ)、神田沙也加(アナ)らが続投。オラフ役の武内駿輔、エルサとアナの母イドゥナ役の吉田羊など新たな吹き替えキャストも参加している。    22日の公開日と同時にスタートする4DXシアターでの上映は「4DXマジカルエディション」と銘打たれ、通常版の4DXと比較するとモーションチェアの動きや角度が増しているほか、エアー、ミスト、香りといった特殊効果も大幅にアップしている。『アナ雪』の世界に欠かせない雪(スノー)の効果は「今まで以上の演出」と発表されている。  

[Song] Living Proof – Camila Cabello

Hey guys!  Welcome to [Song]! Let`s check the answers of the last episode: stepped off nightmare deserve you Today I`m going to share Living Proof with you. On November 13, 2019, Camila revealed the album art and release date for her sophomore album Romance, announcing that Living Proof would be released as the album`s fifth single later […]

[Grammar] “As Well As” VS. “And”

Hey guys! Welcome back to [Grammar]! 🙂 START Today we are going to talk about the usages about “as well as” and “and”. We should be aware that the phrase “as well as” is not equivalent to “and“, though they share a very similar meaning. “As well as” can be used as a conjunction to join items in a […]

[Song] Billie Eilish – Everything I Wanted

Hey guys! Welcome to [Song]! 🙂 Let us check the answers of the last episode: 1. dazzling; 2. always; 3. forever and ever. Today I will share with you “Billie Eilish – Everything I Wanted“. The song is dedicated to her brother and producer Finneas, a tender, a just-shy-of-saccharine ode to his support. Layered vocals swell and surround […]

[Best Pick] The Wolf Of Wall Street

Hey guys! Time for [Best Pick]! 🙂 Today we are going to talk about a 2013 American biographical black comedy crime film – The Wolf Of Wall Street. “The Wolf Of Wall Street” is based on the memoir of the same name by Jordan Belfort. It recounts Belfort’s perspective on his career as a stockbroker in New York City and how his […]

[Phrases] Idioms Related To “Put”

Glad to see you again! 😍 Welcome to [Phrases]. Today we are going to learn five idioms related to “put”. Each idiom has a definition and two examples to help advance your understanding. Let`s go! 1. put one’s nose To put one`s nose means interfering in someone’s business. I wish he wouldn’t put his nose […]

[Word For Today] Massive

Hey guys! Welcome to [Word For Today]! Today we are going to learn “massive”. Translations of “massive” in different languages: How to use it? 1. very large, heavy and solid a massive rock the massive walls of the castle 2. extremely large or serious He suffered a massive heart attack. This massive investment indicates that […]

[ソーシャル]花嫁姿のリン・チーリン、大勢の市民詰め掛け祝福 台湾挙式はAKIRA提案

南部・台南市で17日、台湾の女優、リン・チーリンと音楽グループ、EXILE(エグザイル)のメンバー、AKIRA夫妻の結婚式が行われた。披露宴の会場である台南市美術館1号館の入口周辺には多くの市民が詰め掛け、2人が姿を現すと大きな歓声を上げて祝福した。 2人は午後、市内の祠堂で挙式した後、同館に移動。同館が会場となることはメディアで伝えられており、入口周辺には交通規制が敷かれた。大勢の市民や報道陣が待ち構える中、「2人は夕方、ドレスとスーツにそれぞれ身を包み、同館のバルコニーに登場。幸せそうな笑顔を見せ、手を振って人々の歓声に応えた。 2人は結婚式前に公開したコメントで、台南で挙式することはAKIRAの提案だったと説明。両親の出身地であり、チーリンの家族との思い出が詰まった場所で、双方の文化や風習をまたいだ結婚式を行うことに決めたという。 台南市美術館1号館は日本統治時代に警察署だった建物をリノベーションしたもので、会場として使用されたのは市定古跡と、その後方に新築された建物をつなぐスペース。会場のそばにある中庭には大きなガジュマルが植えられており、閑静な雰囲気をチーリンが気に入り、会場に選んだと一部で伝えられている。

[勉強法]使えるケースの多い「B of A」

そして「AのB」と言いたいときにもっとも汎用的な表し方なのが、③の「B of A」です。この表現を使っていれば、最初に挙げた例などを除けば、ほとんどの場合で不適切になることはないでしょう。 しかしデメリットとして、文が長くなってしまったり、priceにもhotelにも冠詞をつけなければならないので、冠詞が何かをその都度考えなければならないこと、それによってミスをしやすいことなどが挙げられます。 つまり、基本的には③の「B of A」を用いつつ、「AのB」が短い句であり、日本語で「〜の」と言わずに二語を連続させても違和感のないような場合であれば②「A B」を使い、Aが人の場合には①「A’s B」を使うというように、使い分けてみてもいいかもしれません。 基本だからこそしっかりと 「A’s B」と「B of A」など曖昧なままなんとなく使っている人も多かったのではないでしょうか。最初から完璧な英語を話す必要はありませんが、どうせなら正しい英語を使いたいですよね。 今回紹介した事は決して難しいことではなく、私たちが普段からなにげなく使っている英語表現の一つです。しかし、基本的なことだからこそしっかりと身につけて自分の英語に自信をつけましょう。

[勉強法]「B of A」「A’ B」「A B」の使い分けってできてる?

「AのB」を表す英語としては、先ほどの「B of A」だけでなく、「アポストロフィ+s」を使って「A’s B」としたり、名詞を羅列して「A B」とすることもできます。 文脈次第ではどれでも問題ない場合もありますが、それぞれに微妙なニュアンスの違いや用法の違いがあります。例えば「ホテルの料金」と言いたい場合、次の3つのパターンが考えられますが、それぞれどのような違いがあるのでしょうか。 ① the hotel’s price    「A’s B」 ② the hotel price     「A B」 ③ the price of the hotel  「B of A」 強い所有を表す「A’s B」 まずこの3つの中で最も強い「所有感」を表すのは①の「A’s B」で、’sでつなぐことで、二つの名詞の間に強い結びつきが生まれます。しかし「所有」とは本来、人(命あるもの)によって生まれるものですから、今回のケースで使うのはふさわしくはありません。「A’s B」はTom’s toysやmy parents’ houseなどのように、「人や動物による所有(driverやcustomerなど)」を表す時に通常は用いられます。 名詞を形容詞化する「A B」 ②は名詞を羅列することで、「hotel→ホテルの」のように名詞を形容詞化する表現です。たとえば、school kidsといえば、「学童(学校教育を受けている子ども)」を意味するように、前に置かれた名詞の抽象的な「性質」を強く表すことになります。なので、the price of the hotel といえば特定のホテルの料金を表すのに比べ、the hotel priceという表現は、よりざっくりと「ホテル料金」と言いたいときに一番おすすめな表現になります。 日本語でも「商社マン」や「銀行マン」と聞くと、特定の商社や銀行に勤めている人というではなく、その職種の一般像をイメージしますが、それと同じようなニュアンスと捉えれば理解しやすいかと思います。 この表現は二つの名詞を一つの名詞として考えるので(複合名詞)、羅列する名詞が多い場合には適切ではありません。application form(申込用紙)やEurope technology conference(ヨーロッパ技術会議)のように通常2〜3つ、最大4つまでの名詞に使いましょう。

Scroll to Top