[異文化]flat or apartment?面白い語彙違い!(3)

日常生活に外来語はよく使われていますが、しかしその外来語は必ずにしも語源と同じ意味を持つとは限らないし、同じ物であっても英語圏では色々表現が出てきます。今日は引き続き面白い英単語を紹介いたします

apartment-406901_1280

  1. アパート

アメリカではアパートは「apartment」と呼ばれ、日本語「アパート」の語源になります。それに対して、イギリスではアパートは「flat」と呼ばれています。

yellow-postbriefkasten-floating-mailbox-on-brown-concrete-217250

  1. ポスト

まず、アメリカ人はポストは「mail box」と呼びます。それに対して、イギリスではポストが「post」と呼ばれています。日本では「ポスト」「メールボックス」とも使えますが、ポストのほうがよく耳にします。

organizer-791939_1280

  1. スケージュール

アメリカ人はスケージュールが「schedule」と呼ばれ、それに対してイギリスでは「time table」と呼ばれています。

woman-in-blue-long-sleeved-shirt-eating-cotton-candy-2754477 (1)

  1. 綿飴

アメリカ人は綿飴を「cotton candy」と呼び、それに対して、イギリスでは「candy floss」と呼びます。「cotton」と「floss」両方とも「わた」を意味し、綿のようなふわふわなキャンディーを指しています。

beverage-bubble-citrus-citrus-fruit-357553

  1. ソーダ

アメリカではソーダは「soda」呼ばれれていますが。イギリスではソーダは「fizz drink」(炭酸飲料)と呼ばれています。「fizz」という言葉は炭酸水/ソーダを指し、例えば「silver fizz」(シルバーフィッズ)、「Gin fizz」(ジン フィッズ)などはベースと炭酸水で作られたカクテルです。

black-iphone-7-on-brown-table-699122

  1. 携帯電話

アメリカで携帯電話は「cell phone」と呼ばています。それに対して、イギリスでは携帯電話が「mobile phone」(移動しながら使える電話)と呼ばています。ここでは「mobile phone」が日本語との意味が近いです。

Look forward to your reply!

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Scroll to Top