[エンタメ]洋楽から学ぶ英語のリスニング力

英語が嫌いでも洋楽は好きという人は少なくありません。机に向かっての勉強は苦手でも、好きな曲を聴くのが苦痛に思う人は、それほど多くないのではないでしょうか。

洋楽の英語が聞き取れなくても、音楽と一緒に聞くことで自然と頭に残りやすく、音楽を思い出すことで繰り返しのアウトプットにも向いています。

洋楽を聞いているけど英語は苦手という人も、この記事を読んで洋楽から英語を学んでもらいたいと思います。
今回はおすすめの洋楽アーティストと一緒に、洋楽を活用した英語学習方法を紹介していきます。

洋楽は英語のリスニングが苦手な人の学習に向いている?

图片1.png

英語を聞いても一つ一つの単語が繋がって聞こえて、全く何を言っているか聞き取れないという人でも洋楽を聞いて勉強になるのでしょうか。答えはYESです。単語がほとんど聞き取れない人でも、何度も繰り返して洋楽を聞くことで耳は自然と英語に慣れていきます。

また、興味のわきにくい英語教材をずっと聞いているよりも、興味のある自分の好きな洋楽を聞いている方がずっと集中して英語を聞くことができます。つまり洋楽はリスニングが苦手な人に特におすすめの英語学習法なのです。

もちろん洋楽を聞くだけでも勉強にはなるのですが、より効率的に英語力を伸ばしたいのであれば、洋楽を上手く教材として使う工夫が必要です。

 

Look forward to your reply!

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Scroll to Top