[勉強法]英語を勉強しきれる方法-2

「それでも飽きる」時におすすめの英語学習法

やっぱり、モチベーションが続かなくなることはあります。人間ですからそれは仕方ありません。よほどの語学マニアでもなければ、かならずモチベーションの続かなくなる時があります。いえ、筆者の周りの語学マニア・教師ですら、しょっちゅう語学に飽きています。

いよいよモチベーションが続かなくなったら、どういう手があるでしょうか?その場合は、いったん英語とのつきあい方を変えてみます。

1カ月、すっぱり英語をやめてみる!

いちばん効果があるのはこれだと思います。イヤになったらしばらくやめてしまう、これが効き目ばつぐんです。イヤだイヤだと思いながら勉強するのも効率が悪いもの。いったん英語と距離を取ってみましょう。

この期間はどう過ごすべきでしょうか?「日本語教育入門」のような本を読んでみるのがおすすめです。ことばには共通点が多く、日本語を勉強すると英語に応用できることがたくさんあります。特に発音は、いきなり英語のものを勉強すると折れてしまうことがあります。よく知っている日本語で「ことばの音」のシステムを知っておくと、勉強が楽になりますよ。

オンライン英会話やネットゲームで、実際に英語を使ってみよう

英語に飽きる原因の1つに、「使う場所がない」というものがあります。日本でふつうに生活していれば、英語を使うことはほぼありません。

最近はオンラインで英語を使うことができます。オンライン英会話ならスキマ時間に軽く英会話ができます。英語を実際に使ってみることで、上達したことが実感できるようになります。この達成感が、英語に飽きるのをふせいでくれます。

また、日本語に対応していないゲームをプレイするのもいいでしょう。たとえば、ゲーム販売サイトの「STEAM」では、大量の日本語非対応ゲームが売られています。日本語がないなら英語でプレイするしかありません。値段も高くないので、ためしてみる価値はあります。

まとめ

英語学習でいちばん大変なのは、実はモチベーション管理かもしれません。英語との距離感をうまくとりながら、効率的に学習していきましょう!

 

Look forward to your reply!

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Scroll to Top