[勉強法]「無駄なく英語が上達する」5つのポイント-1

これから英語を勉強してみようと思っている方もたくさんいらっしゃると思います。語学の学習は、初心者の間が肝心だと筆者は思っています。せっかく始めても、効果が出ない勉強法を続けてしまうと、上達は期待できません。初心者のときには、上達しないとだんだんモチベーションが下がってしまうものです。

今回は、これから英語を勉強する方に気をつけてほしい上達の5つのポイントをご紹介します。このポイントを守れば、無駄な時間を使わずに、英語を話せるようになります。かならず効果が出る勉強法で、最短最速で初心者を脱出しましょう!!

英語初心者のポイント1.発音は必ず勉強しよう

图片1.png

英語を勉強する方にぜひ気をつけてほしいのは、発音を捨てないでほしいということです。英語の発音というと、「勉強したことがない」という声が聞こえてきそうです。学校英語では、発音は全く勉強することができません。英語の教材でも、発音はあまり解説されていないと思います。どちらかというと、文法や単語の使い方の方が重視されているのではないでしょうか。

初心者の方にとって、発音を勉強することはとても大事だと筆者は考えています。発音がきれいな方が、聴き取ってもらいやすいというのももちろんです。それに、英語の音が体にしみ込んでいた方が、相手の英語も聴きとりやすくなります。

ただ大事だというだけではありません。発音の練習は時間がかからないのです。2週間もあれば、「L」と「R」の違いなどを含めて、初心者の方でもジャパニーズイングリッシュを脱出できます。一冊の参考書を勉強すれば、もうそれだけでOKです。

英語はまず発音から勉強した方がいいというのが筆者の意見です。ぜひ、文法や単語ばかりにこだわらず、発音を学んでみて下さい。リスニングテストのスコアアップはもちろん、英会話でも相手の言っていることがかんたんに理解できるようになります。初心者脱出に、発音練習は効果てきめんです。

 

 

Look forward to your reply!

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Scroll to Top