[勉強法]「無駄なく英語が上達する」5つのポイント-5

英語初心者のポイント5.SNSやオンライン英会話でアウトプット

語学をやっていて一番苦しいのが、使う機会がないことです。日本でふつうに暮らしていると、英語を使う機会はないですよね?コミュニケーション能力の高い人の中には、「クラブに行って外国人に話しかければいい」というような極論を言う方もいます。それはそうかもしれませんが、実際にはみんなができることではないでしょう。

現実的に「いつでも誰でも」日本にいながらにして英語を使えるのは、SNSとオンライン英会話です。例えば、Facebookは英語の投稿が多いSNSです。英語で発信すれば、海外の人が英語でコメントをつけてくれるかもしれません。

Youtubeのコメント欄も使えます。筆者は英語初心者のころ、気に入った動画に英語でコメントをしたとき、投稿者から英語で「ありがとう」のコメントが返ってきて嬉しかったことを覚えています。こういう場所で、英語を使ったコミュニケーションを練習できるのです。

ネット上では、ネイティブでない人の「間違った」英語が飛び交っています。ですから、初心者でもあまり間違いを気にせずコメントできます。

オンライン英会話のよいところは、訓練を受けた英語教師が教えてくれるところです。SNSのコメントの中には、攻撃的なコメントも含まれています。そうでなくとも、あまり公式な場面では使えないスラングもどんどん飛んできます。どの英語をお手本にしていいかわかりにくいです。

プロの先生なら、教えてもらった内容全てが「使える」英語なので、安心して習えます。その分オンライン英会話はお金がかかるのですが、危なっかしい英語のフィルタリングにお金を払っていると思えば損ではありません。

SNSとオンライン英会話のどちらを選ぶかは、英語学習に使える予算と時間によります。筆者はまずSNSで英語を発信するのに慣れた上で、英語力を一気に伸ばしたければオンライン英会話を使うのがよいと考えています。

まとめ

語学の勉強には、「型」があります。もちろん講師や勉強する方によってずれはありますが、型からまったく外れた勉強法は絶対にうまくいかないものです。発音・中学レベルの単語・中学レベルの文法、この3つが「口からスラスラ出てくる」ようになれば、もう初心者ではありません。SNSやオンライン英会話のような便利なアウトプットの場を活用しながら、2019年は最短最速で英会話をマスターしましょう!

 

Look forward to your reply!

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Scroll to Top