[新007] 黒人女性に『MIB』『リトル・マーメイド』に続く

lynch.jpg

『キャプテン・マーベル』(Captain Marvel)出演女優が抜擢

スパイアクション映画(Spy action movie)の金字塔『007』シリーズの第25作目に、ジェームズ・ボンド(James Bond)のポジションを継ぐ役者(Followerとしてラシャーナ・リンチ(Lashana Rasheda Lynch)が抜擢(Selectされることが分かった。英メディアのDailyMailOnlineなどが伝えている。ラシャーナ・リンチは『キャプテン・マーベル』(2019) でキャプテン・マーベルの盟友マリア・ランボー(Maria Rambo)を演じたイギリス人女優。1962年の第一作目以降、「007」シリーズで初の黒人(Black man)、そして女性の007誕生となる。

白熱していたジェームズ・ボンドの後継論争

ダニエル・クレイグ(Daniel Craig)演じるジェームズ・ボンドの引退後、黒人男性俳優のイドリス・エルバ(Idris Elba)がジェームズ・ボンドに抜擢されるのではとの噂も広まっていた。調査会社のユーガブによると、英国人ファンは次のジェームズ・ボンドの条件として、「英国人」で「男性」であることを重視しているという調査結果が出ていた。しかし、エルバ自身は黒人のジェームズ・ボンドに対してファンから批判が起きることが予想されるとして、この新ジェームズ・ボンド就任には否定的な態度をとっていた。

引き継ぐのは“ポジション”

今回、新007に抜擢されたラシャーナ・リンチは、『007』25作目で“ジェームズ・ボンド”の名を継ぐわけではなく、ジェームズ・ボンドが去った後のMI6でそのポジションを引き継ぐことになる。「誰がジェームズ・ボンドになるべきか」という論争を一足飛びに乗り越えた格好だ。

あなたは007シリーズを見たことあるのか?好きなところはあるのか?ぜひ英語で皆とシェアしよう。

Look forward to your reply!

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Scroll to Top