[勉強法]英語力を高めるためにいつも考えていること-1

「英語力を高めたいけど思うようにいきません」・・・よく聞きますし、よくわかります。今回は、私自信が自分の英語力を高めるために、日常生活で考えていること、また、日常生活に取り入れていることを紹介します。

1

机に向かって勉強できると思わない。

受験を控えた中学生や高校生は勉強最優先の生活を送ることができます。保護者に塾や図書館への送り迎えをしてもらい、夕飯やお風呂のタイミングでさえ受験勉強のペースに合わせてもらえるようです。家族や友人も受験生には気を遣い、ベストの「学習環境」を与えてくれます。受験期に同じような経験をした方も多いと思います。しかし、社会人になってこのような「学習環境」を手にできる人はいないのではないでしょうか。問題なのは、多くの人が理想の高すぎる「学習環境」を求めているということです。そして、その「学習環境」が整わなければ学習をしようとしないことです。その結果、学習時間を増やすことができていないのです。机に向かわなければ勉強しない(できない)人が多すぎます。人ごみの中、雑音のする中、立ったままの状態で、ペンを持つことのできない状態で、どのような状況であっても、時間があれば勉強する(できる)気持ちを持つべきです。

 

 

 

Look forward to your reply!

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Scroll to Top