[勉強法]英語力を高めるためにいつも考えていること-3

图片3.png

すぐ始める。

よく「スキマ時間」という言葉を耳にします。なかなかまとまった学習時間をとれない人にとって「スキマ時間」の利用は大切です。私が心がけていることの一つに「すぐ始める」ということがあります。これは、毎日頻繁に訪れる「スキマ時間」に最も活用すべきだと思っています。例えば、電車で移動する際にも「電車に乗ったらドアが閉まる前にノートを開く」、車を運転するときには「ガレージを出る前からシャドーイング」です。これらのように、自分で「すぐ始める」ルールを持つと習慣化してしまいます。一度始めてしまえば、たいていずっと続きます。「最初の一歩は残りの99歩よりも大切」なのです。

最後に、自分の英語学習について

少し恥ずかしいですが、率直に言って、自分の英語力について良く言ってもらうことはあります。そのような場面は、多くの方よりも頻繁にあるかもしれません。しかし、これは本当にこう思っているのですが、私は自分の英語力に全く満足していません。理由は自分の目標がまだまだ先にあるからです。ここ5年くらいの目標は、外国人に「お前の英語はスゴイと思われないレベル」を手に入れることです。そこへの距離は長すぎます。だから「ここで止まっているわけにはいかない」という焦りの方が大きいのです。そして、これらの考え方の根本にあるのが「英語力を向上させるには英語学習しかない」ということです。
自分よりも学習環境が整っている人のことはうらやましく思います。しかし、私の周りには自分よりもひどい学習環境でありながら、私よりも英語力が高く、まだまだその英語力を高め続けている人も多くいます。やはり、行きつくところは「どれだけ本気」なのかということなのだと思います。

Look forward to your reply!

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Scroll to Top