[目指せ]国産バイリンガル~国内独学でも英語は話せるようになる-2

今日はその第二点を皆とシェアします。

plush-design-studio-HyoRyMAVpNA-unsplash

英語を日常化しよう

そこで10年前から、私は「英語を思い通りに話せるようになること」を目的に、英語の学習法をガラリと変えました。主な方法は次の3つです。

  • 洋画や海外ドラマ、SNSを活用し、ネイティブの日常会話フレーズを大量に吸収する。
  • 日記やTwitterを使って毎日英語でアウトプットする(自分の日常を英語化する)。
  • オンライン英会話や英会話サークルなどに参加し、「英語を話す」機会を増やす。

すると、洋画や海外ドラマが次第に字幕なしでも理解できるようになったばかりか、ネイティブとの会話も格段に弾むようになりました!

英語も日本語と同じで、「書き言葉」と「話し言葉」では語彙や言い回しが違います。
また、英語には独特のリズムやイントネーションがあるけれど、音と文字を結びつけるトレーニングを続けていれば必ず「耳が慣れてくる」こと、
アウトプット力はインプットの量と質で決まること、知識があっても、普段からアウトプットの練習をしていなければいざというときにパッと出てこないこと…そんな当たり前のことを実感しました。

それからは悩みも迷いもなく、ただひたすら「インプット&アウトプットあるのみ!」です。
日常英会話は一番難しいと思われがちですが、難解な語彙を暗記する必要はなく、あくまで「ごく基本的な単語や知識をいかに使いこなすか」がポイント。
受験勉強に比べればよほどラクで楽しいのではないかと思います。

海外経験がない方も、なかなか英語を使う機会がないという方も、ネットやDVDを活用して、日常生活の中にどんどんナマの英語を取り入れていきましょう。
この連載では、楽しく効果的に英会話力をアップするコツややり方を具体的にご紹介していきたいと思います。

 

Look forward to your reply!

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Scroll to Top